じゅんこイズム ~詩とか怪文書~

私の隙間に住み着いたあれやこれやを綴ります。好いてくれたらうれしいですが嫌ってくれても良いのです。

父の勝虫

f:id:jawjawjezebel:20170715222043j:image

確か、20才の記念に姉とお揃いで父からプレゼントされました。

 

 

「トンボは勝虫(かつむし)と呼ばれて武士の御守りだったんだよ。」

 

「えー?なんで?強く無さそうよ。」

 

「前にしか進まないんだよ。」

 

 

貰ったときは贅沢な気がして中々付けられなくて30過ぎてから使うようになりました。父はすっかり忘れていて「そういうものは(主人に)買ってもらうの?」なんてよく言ってます。

 

 

アラフォーになってからは普段使いしているのだけど、今日ふとその意味を思い出して。

 

 

ちょっと難しいことが立て込んでいて気持ちが折れそうだったの。

 

 

「がんばりなさいね。」

 

 

って言われた気がした。

 ほんとうに御守りだったんだ。

 

 

意味のあるプレゼントって素敵ね。わたしもさりげなく誰かを思えるようになりたい。 

 

 

 

微笑合掌

【7/17は和のイベントだよ👍】

イベントやるよ

 

【緊急告知】

和に親しむの会 第一段

 

記念すべき初回は最高に美しい和の空間

目黒雅叙園』にて

幻想的なひとときをご一緒しませんか?

 

魅惑のライフハッカーじゅんことロックな和の達人まり姉が贈る上品なイベント

 

和の灯り展(詳細はリンクへ) を和の装いで観覧しましょう。普段着る機会のない方、一人で着るには自信のない方、着崩れの心配な方も安心❗なんでもご相談に乗りますよ😃

 

 

7/17(月祝)

参加費3000円(チケット込み)

集合現地12時

(着物、浴衣着付けお手伝い希望者は11時、レンタルはご相談ください)

 

観覧後、お時間がある方はお茶しましょう😃(飲食は実費負担でお願いいたします)

 

和の灯り展

http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/wanoakari

 

ヤマシタマリコ

和太鼓師範代、日舞名取等を経て和の文化に触れる。情報発信、イベント企画など「和の素敵」をあらゆる角度から考え多くの人と楽しみ、共有したい。また、音楽活動を通じて若い世代との交流も精力的に行っている。

 

じゅんこわたなべ

着付け講師の傍ら、美容情報の発信やミセスモデルとして活動。子育てやPTA活動を通じて家庭教育に興味が芽生え、「自由で教養ある素敵な大人を増やすことが教育につながる」と考えるように。もっと大人が楽しめる機会を演出して行きたい。


f:id:jawjawjezebel:20170714221511j:image

 

 

申し込みはメッセとかLINE@がレスポンス早いよ😃

 

LINE @やってます。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

公式LINE @じゅんこの知恵袋はこちら

※美容(肌断食やメイク)、心、生活のあれこれ、なんか気付いた良いこととかを配信します。

 

ID:@ube0629o

(頭の@を忘れないで入れてね。)

 

https://line.me/R/ti/p/%40ube0629o

自愛

※わたしを娘や妹のように可愛がってくださる方々がいます。先生とか会長とか呼んで頼ってくれる人がいます。いつもありがとうございます。

 

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

 

思いの他ピュアでかわいらしいわたし

書いた物を見て気付く

ノートは時に鏡

 

悔しいけれど 救いようのないほど

古風で愛らしい

強がりでさみしがりや

 

貴女は名前のとおりの人 と主人に言われる

この間 兄さまにも言われた

 

悔しいけれど たぶん そう

 

自分の中のもやもやしたものを言葉にできない時もあるのだけど

そのもやもやが もはや答えなの

言葉にできなくて隅に追いやってしまう時もあるけれど

やっぱり消すことはできなくて

 

どんなに遠回りしても戻ってやりなおす 気のすむまで繰り返す

 

痛々しい人

痛々しいまでに 純

 

そろそろそれを愛せたらいい

皆様がしてくださるように

 

 

微笑合掌

【貧乏】

貧乏なまま いきる

 

うまいものは食べる もらえるものは貰う 欲しいものは買う 

必要な時に金がない

勝手に困る 子に叱られる 主人に怒られる

無駄に払っちゃう 使っちゃう

 

もっと無い人もいるか

貧乏じゃないか

ああ、「お金持ちにならない」だな

いや 意外に持っているよ

なんじゃこりゃ?! ええと ええと・・・

 

無駄かどうかはわたしが決める

 そのことで何かが知れたら意味がある

もやもやとする心 これじゃない感じ

 気付いたら意味がある

 

自分をもてなすなら きちんと受け止めて きちんと幸せを感じないと

いけないね

 

気付くと駄目出しをしている

 

満たすための事をしておいて

こんなもの大して良くないとか

無駄にしてしまったとか

欲求や欠乏感だけ満たして肝心の 心 は満たされていない

自分の幸福に対して責任感が足りてないみたい

 

ああ! それが本当の 貧乏 なのだね

愛の感じ方③ 見えない敵は見えない味方

注:だからエロい話じゃないってば。

 

ジャッジメントは人だけじゃないよ。物にもあるよ。

でも物の裏には絶対に人がいるとわたしは思っているよ。

というか、

 

 

『人の重さを軽んじたとこにジャッジが芽生える』

 

 

と思ってる。

 

ニュース番組やワイドショーを見てごちゃごちゃいうのはとても楽しいよね。

 

でも、

 

その話題をチョイスしてるのも

その原稿を書いているのも

その話題の中心にいるのも

『人』なんだよね。

 

他人のプライベートがエンターテインメントになってしまっている。

それでお金をもらっている人がいる。

サスペンスドラマと見まがうほどに。

あれ、リアルなんだよ?

それも多分少し意図的に作られている。

 

あなたがあの人とすり替わったらどう?

そんな日は絶対にこないのかな?

 

 

健康に気を使う人は

 

砂糖は良くない

薬は良くない

牛乳は良くない

輸入品は良くない

農薬はやばい

添加物はやばい

 

って当たり前に知ってるよね。

お勉強してリスクを避けるのはいい。 

他の物を賢く選ぶのもいい。

でもたまにそれらを

 

『悪だ』

『毒だ』

『買うのバカだ』

 

って言っちゃう人がいるよ。

それらを作っているのも『人』だよ?

どんな気持ちでどんな苦労をしてどんな経緯でそのお仕事をしているか見て来たの?聞いてきたの?それを微塵も感じない意見は少し怖くなるの。自分のお父さんがそんな言われても平気?

 

こないだコンビニ行ったの。

添加物だらけのお菓子がダーッと並んでた。大好きなのに食べるのが「悪い事」って思ってる自分がいて、ふと思ったの。

『消費者のみなさんが安全で安価に美味しいものを手にできますように。気に入ってくれますように。』

って思ってお仕事している人は一人もいないのかしら?って。確かめようがないんだからそう思ったってわたしの勝手じゃん?って。

ほしたら、

棚からふわっと温かな風でも吹いてくるみたいに愛を感じたの。

薬品一つ取ったって人の手を介している。触れて無くたって工場の機械を設計したのは人だよね。商品を企画したのは人だよね。だから怖くない。ありがとうございますって思った。体が緩んだ。時代によって選ばれなくなるものはある。でも憎む必要あるのかな?怒る必要あるのかな?

 

もいっこ、

食肉の是非を問う人たちが駅前で運動してた。

確かに人間お肉食べなくても生きていけそうな気がする。でもあの人たちが立っていた歩道橋は土方のお兄ちゃんたちが額に汗して作ったものだと思う。一日パワフルに動くために肉食べたと思う。駅も電車も建物も、そういうお兄ちゃんたちが作ってくれた物の恩恵を受けてる。肉はいるよ、ってわたしは思ってしまった。肉好きだし(うぉいwwww)。飼育環境やとさつ方法は議論があっても良いかも知れないね。だめ?

魚も植物も技術が進んで声のないコミュニケーションがとれるようになったら食べないようにするのかな?極端だけど昔の西洋では女と奴隷は思考がないと言われていたよ。そんなことなかったよね。牛や鳥だけが可哀想、じゃなくなる時がくるかも知れない。なーんにも食べない方法があると良いのに。

 

生産者様のおかげで生かしていただいている。そこにも人がいる。人がいる限り「愛がない」とどうして言えるの?

 

 

説教くさくなりました。

 

 

流通が進んで、通信が進んでどんどん人が見えなくなっている。でも人はいる。

それを感じられると、とたんに体が緩む。

 

愛を感じにくい時は人に厳しくしてるかもしれないね。大事に握っているその手を緩めて手にしているものの温もり、そこに関わっている人に思いを馳せてみるごっこをお試しあれ。そこにいるのはあなたの味方ですじゃ。

 

 

 

おわり

愛の感じ方② 共同体感覚

注:アドラー心理学あんま得意じゃないけど、そんで「そんなんちゃうで」と言われそうだけど他にいい単語を知らんの。

 

共同体感覚ってね「わたしはみんなの中の一人です」って思うことを言うらしいよ。

 

会社が潰れそうだ!

→おれしらね。はやく辞めよ。

→みんなが路頭に迷わないためにできることはなんだ?

的なことだよ(どっちがあるなしかは分かるよね)。

 

でね、

でね、

 

人のために何かすんのってハードル高いじゃん。

つか、ジャッジがあったら無理じゃん。ジャッジがきつい人が共同体感覚風のやつ振りかざすと「コントロール(誘導)」に陥るよね。出来ない人排除したほうがはえーし。

 

そでなくてね、

 

街中や電車の中でイラついたり不安になったりしたら

 

『ここにいるの、みんな知ってる人。』

 

って思ってごらん。

めっちゃ平気よ。

 

服ダサくても(気にしすぎwww)、機嫌悪そうでも、あんま喋ったことない知り合いや同級生の定にしたとたん「別にこの子はそいうんじゃないし」とか「きょうたまたまね」って思えちゃう。ほんで、なんか自分も許される気がして体が緩むの。

 

そういうごっこをしてみると人とつながるレッスンになるみたい。

「怖くない」「敵じゃない」が始まりだものね。いきなり好きですは嘘がある。

なんだ大丈夫じゃん、を感じていれば穏やかになれる。優しくなれる。

で、自分が自分をジャッジして見過ごしてるものに気付ける予感。

 

お試しあれ。

 

③につづく。

愛の感じ方① ジャッジメント

注:エロい話ではない。

 

 

人を裁く、ということを「ジャッジメント」というのだって。

 

あれは良い

これはだめ

 

ということ。思うこと。

 

 

ん?

 

ん?

 

ん?

 

 

ふつうじゃないの?あたりまえじゃないの?

だってだって世の中ってそうやってできてるし、そうやって習うし

それに司法社会だよね?悪いことしたら捕まるから駄目だよね?

 

は?

 

は?

 

は?

 

 

・・・な方へ。正論。つかそれで間違ってないのだけど。

だけど。。。

 

 

司法と切り離して思考ができると良いのかなあ、生き方や生きやすさの話なのさ。

つまりね、その人とあなたは同じ道を歩んで生きてきていないの。あなたの常識が他の人には非常識になりうるの。それはどしてもそう。世間を味方につけてもだめ。コミュニケーションに世間関係ないから(笑)。

 

でね、

 

何かしちゃったことが「初めて」なのか「たまたま」なのか「理由があって」なのか「習慣としていっつも」なのかは確認しなきゃ分からないの。

 

何かしちゃったことが「他の人の迷惑」になるのか「将来大変」になるのか「自分以外の人にはじぇんじぇん問題ない」のかも確認しなきゃ分からないの。

コミュニケーションに難を感じるのであれば

 

 あなたが何を感じたか と

なぜそう感じたか   と

相手の目的はなにか  と

それを回避する方法  は

 

切り離して考えないと解決しえないの。

そこに善悪を持ってきたら見えなくなるの。

ほしたら究極、相手が目に入れても痛くない最愛の人だったら許せる、知らない人だから許さないとか、(難しいけど)ないの。

 

生理的に嫌とか物凄く好きとかは「自分発信」。

正しい間違ってる、価値があるないは「世間発信」。←主にジャッジメントと言われるのはこっち。

 

正しい枠に入る人ばかりじゃないし、何があるのか分からない世の中、自分が枠から外れることだってある。流行りや時代や事故で突然その枠が形を変えてしまうこともある。ジャッジがきついと人に寄り添えないだけでなく、そういう時に対応できない。

人に対しても自分に対しても。というか相手を見るようにしか自分を見られないから対

なのよね。ダサい服の人が無理!と思ってる人はダサい服着たら外歩けない、みたいな。みんなそんなに見てなくてもwwwwww。

 

 

完全には消せないけどそういう考え方もあるよって話。

 

②につづく。