じゅんこイズム ~詩とか怪文書~

私の隙間に住み着いたあれやこれやを綴ります。好いてくれたらうれしいですが嫌ってくれても良いのです。

メンヘラヤリチン問題

面白いテーマが盛り上がってたので書いてみるね。

 

 

どんな言葉でも相手を蔑むものは良くないよね。

でも、流行り言葉って時間と共に誤用や勘違いでニュアンスが変化するんだよね。

 

 

ここ近年だと『草食系』がかなり変化してしまったね。後から肉食系って言葉を出してしまったために内気で奥手な男の子が草食、ガンガンいく子が肉食、と対比になってしまった。元々正式には『草食系【男子】』。女子力が高くてオシャレ、モテるけど別にがっつかない、むしろ面倒な彼女は必要ないし一人で楽しくできるサラッとスタイリッシュな男の子、という意味でした。

 

 

メンヘラは『メンタルヘルス(女子)』が語源。メンタルヘルス系スレッドにいそう、もしくはそっちに行け的な意味合い。こじらせ女子を「関わりたくないなあ」レベルまでパワーアップさせたイメージ。もちろん悪い意味で使われ始めました。

 

 

ヤリチンは元々ヤリマンからの造語だと思います。性交渉の頻度が高い、もしくは不特定多数と関係をもつ人を揶揄する言葉です。そもそもヤリマン自体も『あげまん』から派生した言葉に感じます。

ヤリチンに関して問題なのは揶揄する意味合いとは別に「性剛自慢」的なニュアンスが生まれていてきちんと定義がなされていないように感じます。

 

 

で、わたしの友達界隈で「メンヘラ、ヤリチンを自称できる方が爽やかだよね」的なディスカッションがなされている一方で「蔑称をカジュアルに使いたくない」という人もいて、わたしはどちらの気持ちも良く分かる訳です。

 

 

(言霊的には完全アウトなので使いたくない気持ちは大切にしてほしいなと思います。)

 

 

ただ、このディスカッションの肝は「自覚しろよ」ってとこにあって、こちらに関しては定義が曖昧なために本人、他者間に齟齬があるような気がしてならないのよね。

 

 

メンヘラに関してわたしが思うのは

①慢性的に浮き沈みが激しい

②それをおくびもなく表現する

③他者に依存的

 

というイメージ。

 

 

ヤリチンは

①不特定多数と関係

②頻度が高い

③クオリティにこだわりがなく数多ければ良い

④明るい無計画

 

 

なイメージです。

その他に

⚫機能が優れている

⚫テクが優れている

⚫女性にモテる

⚫YSP(やりすてぽい)

があるけど全てのヤリチンには当てはまらないので省きました。

 

 

そういえば『KY』も昔ほどキツい言葉ではなくなったよね。ま、なんで「自覚しろよ」って話になったのか理由は色々あるのかも知れないけどメンヘラもヤリチンも『なんちゃって巨乳』みたいに

 

【その時】が来たら

 

相手をびっくりさせたり傷付けたりしちゃうんですよ。免疫があればいいけど真面目でいい人と思ってた男子からいきなり「やらして」って言われたらフツーは軽く病む訳ですよ。「断りゃいいじゃん🎵」じゃないんだよ。まじで。メンヘラもいきなり豹変したら相手はどうしていいのか分からない。で、どちらも

 

『逃げ場を塞いで皮を脱ぐ』

 

という常套手段を完全無意識にやってのけるわけですわ。

 

だったら最初から小出しにして‼

 

って。分かりすぎる。。。

 

 

『あー自分たまにそゆとこあるなー』

 

て思えるだけで無駄な事故を防げる。まあ、究極見抜けるようになる方が大事だけどね。

 

 

わたし?メンヘラだよん✨

 

 

 

 

※FBより