じゅんこイズム ~詩とか怪文書~

私の隙間に住み着いたあれやこれやを綴ります。好いてくれたらうれしいですが嫌ってくれても良いのです。

自己紹介

わたしね、

母が忙しい人だったから

裁縫も

テーブルマナーも

お料理も

近所のおばちゃんたちに教わったの

母にフラストレーションを感じた時期もあったけど

逆にわたしが『わたしの憧れるお母さんになる』って幼い頃に決めたの

だから、生活に役立ちそうもない勉強は一切しなかった

教科書じゃなくてマナーブックや国語辞典や文学を読んだ

服飾の学校を出た次は商業系の短大で秘書や経営や金融を学んだ

バイト代でバレエを習って体作りを学んだ

広告の仕事に就いて世の中を学んだ

 

お母さんになった

 

でも同じ価値観の人と一緒になるのを忘れてた

 

だから不安で

 

いろんな事に手を出した

 

その姿はたぶん滑稽なんだと思う

 

でも根本は何にも変わっていなくて

 

働きたくない

人と関わりたくない

物が少なくてもいいから静かに暮らしたい

 

絶対に

 

近所の面白いおばちゃん

 

になりたい

 

面白いっていうのはひょうきんではなくて

 

 

なんでも知ってる

なんでもできる

清潔なのに

テキトーで

物怖じしないし

年齢不詳

いろんなことがとにかく謎

 

 

魔女のようなそれになりたい


f:id:jawjawjezebel:20180218004401j:image

※ヘアケアについて書くため自撮り。

そして主人はとても素敵な人です。あしからず笑。