じゅんこイズム ~詩とか怪文書~

私の隙間に住み着いたあれやこれやを綴ります。好いてくれたらうれしいですが嫌ってくれても良いのです。

まじかよ《江戸しぐさ》知らないの? なんだいそりゃ?

ヘイ、ベイビー!《江戸しぐさ》って知ってるかい?

江戸時代の商人から始まった最高にクールなマインドのことさ!!

江戸のエブリバディーは士農工商。侍(士)は置いといて農民(農)や職人(工)は違う土地でも生きていける。でも商人だけは江戸を離れたら生きて行けないのさ!!だから助け合い、学び合って客や金、商売を回して行ったのさ!


そこからさらに発展して

システムだけでなく、いかにカッコよく暮らすかの作法が生まれたわけさ!


すれ違う人にも気配りを忘れるな!
クールな身のこなしは見て覚えろ!
空気が読めない奴はお上りさんだから普段に輪をかけて優しくしてやれ!!
知ったかぶりを許すな!
騙されたら自分の無能を恥じろ!
相手を値踏みするな!
でも相手が信用できるか一瞬で見抜け!
全ての人に尊敬を持って接しろ!


・・・それらがついつい『癖』になって出るくらいまで身に染みていてこそ【真の江戸ピープル】なんだぜ!!!
こんなクールなことってあるかよ!!


それもさ、

「口酸っぱく教える」
「ダメな奴を排除する」
「テキストを読み込んで学ぶ」

なんて無粋なことはご法度で、できる大人を真似るだけが習得方法なのさ。
だから文献はろくに残ってないんだ。なぜって?『あたりまえ』だからさ!!
文化ってこういうことを言うんじゃないか?って鳥肌が止まらないぜ!


ベイビーたちに分かりやすく言い換えるならば
江戸しぐさは《紳士道》ってとこかな。


商人が9割をしめた江戸の町でいつしか職人たちにも粋な《しぐさ》が広まって町人中に浸透していったのさ。誰かに言われたり習ったりするモラルやルールじゃない。


「あの人は何で気持ちが良いのか」

「ああ、そういうことか」

「なんてカッコいいんだ!!自分も今度やろう!!」


その全てが、どこまでも【クール】なんだ。

 

 
f:id:jawjawjezebel:20180111220307j:image

 


つづくぜ!!!

 

 

※イルカ模様の鍔。イルカは隠れキリシタンの隠語という説も。