じゅんこイズム ~詩とか怪文書~

私の隙間に住み着いたあれやこれやを綴ります。好いてくれたらうれしいですが嫌ってくれても良いのです。

ゲイを飼う

Twitterで人気の『きょうのゲイバー』という投稿がとても痛快で好き。

 

ゲイのママさん(ややこしいな)が客に辛口のアドバイスをするというイラストのシリーズ。

 

毎日かあさんの作者、西原理恵子さんが他の著作の中で、ゲイになったつもりで物事を見るという手法を冗談たっぷりに語っていて、ちょっとそれと近く感じた。

 

元気が負けそうな時、どんな慰めも効かない時、ゲイのママさんだったら何て言うのかな?って思うと元気がでるの。頭の中にあっけらかんとして女も男もよく知ってるバーチャルゲイを飼い慣らす。

 

『19、20才じゃあるまいしメソメソしても気持ち悪いのよ!誰も助けに来ないわよ?立派に自分の足で立てるのに助けてもらおうなんて。その内本当に足腰立たなくなるんだから。』

 

って言われたら元気でた。