じゅんこイズム ~詩とか怪文書~

私の隙間に住み着いたあれやこれやを綴ります。好いてくれたらうれしいですが嫌ってくれても良いのです。

大切なこと

母と話した。

わたしたたちはいつも心配しあってる。

 

「そちらは大丈夫?元気?中々会いに行けなくてごめんね。いいのいいの!大丈夫よ!元気、元気!」

×2

 

もう、録音でよくね?的なw

 

 

自分の満足や幸せを追い求めることを良しとしない人もいる。

自分の事より人のことを優先することを美徳とする人もいる。

 

過去長いことこれにはまっていて、でも塩梅が難しくて。いつか誰かがわたしを見つけて『星の銀貨』のお話みたいに福を授けてくれるのを本気で待っていた。でも、もうあげるものが何にもなくなると心まで捨て始めてしまった。

 

違うの違うの。

 

今は分かる。

 

 

 

 

わたしよ わたしらしく 幸せであれ

わたしよ わたしらしく 幸せであれ

 

わたしの大切な人が真剣に願っていることを叶えるんだ。それができるのはわたしだけ。そうだよね。

 

きっとあなたも。

 

 

 

微笑合掌