読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅんこイズム ~詩とか怪文書~

私の隙間に住み着いたあれやこれやを綴ります。好いてくれたらうれしいですが嫌ってくれても良いのです。

物憂げな作品集 【死界】 【プロポーズ】

【死界】

泣きそうなくらいに歪んだ

君のあの顔を見たくて

僕は夜闇を駆けて来ました

君のあの人が来る22時をねらって

僕は夜闇を駆けて来ました

僕たちは見えない糸で繋がっているね

君に気付かれないうちは

同じように暗くして

僕は何度も何度も何度も果てる

君のあの人がするように

僕は何度も何度も何度も犯す

 

この世界で美しくあること以上に何が罪だろう

 

触れられなくとも構わない

これは電波の紡ぐ糸たぎる

                                  焦点のズレた僕たちの逢瀬だ

生温かいドットを睨んで

 

たのむ ああ そうだよ もっと、

                                                        声をこらえてくれ。

 

 

【プロポーズ】

冷や水を浴びせられるような

背中の肉を剝ぐような

 

どうして なんで ここにいる

どうして なんで ここにいる

 

君にゆくえを 言ってない

君に許すと 言ってない

 

どうして なんで ここにいる

どうして なんで ここにいる

 

その服と その香を 逃げて来た

その歯と その指 逃げて来た

 

どうやって 知った

どうやって ここに来た

 

グルグルグルグル

 

一秒も早く 世界から消えて!