読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅんこイズム ~詩とか怪文書~

私の隙間に住み着いたあれやこれやを綴ります。好いてくれたらうれしいですが嫌ってくれても良いのです。

物憂げな作品集 【そういうことを】 【甘くないお菓子】 【さめないほとぼり】

【そういうことを】

ダメって言えばいいの、

     してくれるから。

イヤって言えばいいの、

     してくれるから。

してって言えばいいの、

     してくれるから。

ムリって言えばいいの、

     してくれるから。

お願いって言うと

 

     しないかもね。

 

【甘くないお菓子】

いなくなって わからなくなって

本当に会えなくなって 匂いも忘れたころ

笑顔も靄がかかって 声も消え去って

なんだろう、触れ方や 食事時の癖や

下着の色だとか もう みじんもなくなって

それでも『言葉』と 『ドキドキ』は残った

 

初めから知ってた それが全てって

初めから知ってた 全てがどうなるかって

 

楽しくなんかなかった でも 楽ではあった

過ぎ去った後も ネチャネチャと口に残る

 

そう、君は、ちょうど    甘くないキャラメル。

 

愛おしいお菓子。

 

 

【さめないほとぼり】

材料を買ってくる

二人で切って 二人で炒める

二人で味付けに迷って なんとか出来上がる

一緒に食べてお皿を洗ったら また今度。

次も一から

材料を買ってくる

 

そんな関係がふつうだったけど

 

今はもう、火にかけるだけで

たりない分をたすだけで

すぐ温まる すぐ食べられる

 

足りているのに 満ちているのに

 

コトコトコトコトあなたを想い

いつでもあなたに抱かれたい

 

今日もうちのキッチンには

 

ビーフシチューな女がいます